OBSでミルダムとYoutubeのコメントを同時に流して透過させる

試験的ですが、マルチコメントビューア+HTML5コメントジェネレーターを改良してOBSでミルダムとYouTubeのコメントを同時に流してユーザーアイコン付きで配信上に透過できるようなものを作ってみました(このサイト以外は対応してませんが、拡張用に準備はしているので要望があれば対応します)。

ダウンロードリンク↓
CommentViewer

CommentViwerには、MultiCommentViewerとCommentGeneratorの2つのフォルダが入っています。
MultiCommentViewerはコメビュ本体、CommentGeneratorはOBSにコメントを表示させるソフトになっています。

各ソフトの詳しい使い方は以下のサイトを参考にしてください。
OBSStudioでコメントジェネレーター改を使うときの設定方法@備忘録
これは究極のコメビュだ。マルチコメントビューアの使い方と、コメント読み上げの方法

ここでは、ダウンロードからOBSにコメントを表示させるまでの手順と注意点について述べます。

①zipファイルの解凍
コメントジェネレーターの初期設定で、フォルダの場所をCドライブ直下に指定しています。

解凍する際は、Cドライブ直下に解凍することをオススメします(別の場所に解凍するときは,コメントジェネレーターの場所を変えるのを忘れないようにしてください)。

②セキュリティの解除
各ソフトの初回起動時、次のようなエラーが出ます。


「詳細情報」をクリックすると「実行」ボタンが出て、開くことができます(もちろん安全です)。

③フォントの設定
フォントの設定は環境依存なので,自分で設定する必要があります。


好きなフォントがなければ、「Yu Gothic UI」を選択することをオススメします。
なお、解凍フォルダ内にChat v2.0 Style Generator 日本語版のデフォルトフォントであるM PLUS 1pを入れてあります。
M PLUS 1pを使いたい場合はインストールしてから、使ってください。

④プラグインの有効
「プラグイン」→「コメジェネ連携」から、「HTML5コメジェネと連携」にチェックを入れてください。

⑤OBSへの導入
「ブラウザ」ソースから、「ローカルファイル」にチェックを入れて、CommentGeneratorフォルダ内にあるCommentGenerator_multi.htmlを選択してください。

サイズは幅=300、高さ=340でフィットします。
なお、文章量が多いと改行がうまくできないことを確認していますが、そのうち修正します。

コメビュの使い方については割愛するので、以下のサイトを参考にしてください。
これは究極のコメビュだ。マルチコメントビューアの使い方と、コメント読み上げの方法